山も川も行こう


山を歩いたりカヌーに乗ったりイカ釣ったりケンカしたり。そんな日々の日記です。写真は2月の網走湖の夕日です。(北海道MTBツーリングより)
by ika-maguro-sake
LINK
カテゴリ
最新のコメント
F’sマスターさん、バッ..
by いかまぐろ at 19:59
もしかしてソロっすか! ..
by F’sマスター at 00:15
正座男さん、お互い懲りも..
by いかまぐろ at 13:05
それがわたしのいいトコロ..
by いかまぐろ at 13:00
F’sマスター家の息子チ..
by いかまぐろ at 12:58
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧


春のお届け

歩いていると甘い香りがふわ~っ すぅわやかぁ~な菜の花畑
いつものお散歩コース
つめ放題で一袋100円。ポストにチャリンと。
菜の花のおひたしなんていいなぁ。100円玉を持ってこよう。
f0001203_14533686.jpg

[PR]

by ika-maguro-sake | 2008-01-30 13:56 | 新米母の子育て日記

子どもの味覚

風邪ひいても食欲旺盛な我が家の11か月児。私の分も奪う勢いでがっついている。
夫が一言『お前に似とる』。
食い意地がはっとるってこと?聞き捨てならんなー。
私はというと、毎日離乳食作りのシェフ。
というても、離乳食の本の御馳走からは程遠い。だって、小松菜やほうれん草にかつおぶしをまぶしただけのものや、カリフラワーや大根、にんじんをだしで湯がいたりしてるだけ。それを本当においしそうに手づかみでほおばっている姿は涙ぐましい。砂糖も醤油もマヨネーズの存在も知らずに・・・。
でも!恐れ多くもこの野菜たち、ただの野菜ではナイのだぞよ。じいちゃんの畑で取ってきて、まだ息をしてるお野菜たちなのだぞよ。畑から直行してきたものばかり。新鮮かつ無農薬。
そんな子ども、サツマイモやナンキンなんかの甘い野菜や果物が大の御馳走。見たとたん目つきを変えて息づかいが荒く・・・。オイオイ、外でそんなことせんとってよ。飢えてる獣みたいやんか・・・。コリャコリャ、テーブルによじ登ってくるなー

お菓子の存在も知らずナンキンに目の色を変えて、ちょっとかわいそうかなと思うこともあるんだけど、先日この離乳食メニューをしててよかったと思ったことがあった。
買ってみたスーパーの外国産のナンキン。大好物のはずなのに・・・食べない!
大人用に砂糖を入れて炊いたんは普通においしいから、私たち大人はもうそれ程素材の味を感じなくなってしまっているんやろう。
近いうちにこの子ども向けメニューも卒業の時がくる。今のうちに本物の味をしっかり覚えておいてほしいなぁ~と感じるシェフの私。
[PR]

by ika-maguro-sake | 2008-01-27 23:53 | 新米母の子育て日記

雪を見に

ホームセンターでそりを買って雪遊びにしゅっぱーつ!
目指したのは氷ノ山入り口の「やまめ茶屋」。車でのんびり来ると、違う場所みたい。いつも山スキーの拠点にさせてもらっていたのになんだか初めて来たような。
掘りごたつの外は雪景色。目の前には山菜うどんにヤマメのお刺身、ヤマメのから揚げ。ぅんまーいっ。
満腹になったあかつきには、林道でそり遊び。子どもとそりに乗って夫と交代で引っ張る。えっほえっほ、わーいっ。ドデンッ。
あははーっ!
f0001203_17113944.jpg

[PR]

by ika-maguro-sake | 2008-01-24 13:00 | 新米母の子育て日記

いかまぐろサロン開業?

マルボウズの夫。
その訳は簡単。
私がバリカンを裏表反対に使ってしまった。茶髪さわやか系?だった髪(←髪だけ)は一瞬にして・・・。ヴィーンッ・・・。
以来、気に入ってしまい?マルコメを貫いている夫。
と、どうにかならんのかと願う原因の私。
『美容院に行って』と言うが、そ知らぬ顔。自分で勝手に風呂場でヴィーン・・・。自家製坊主頭でツンツルテン、伸びたらイガグリ。
どう見ても私たちの時代の中学生。友人にはナンマンダブと拝まれたりするらしい。
ひとっつも有り難い事あらへんわ、えーかげんにせぃー!!
思い余った私、とうとう家で美容院を開業!?
失敗してもボウズに戻るだけや。コワイモンナシだーい。
f0001203_20523213.jpg

いかまぐろサロンただいま開業
子どもの散髪セットでいっか~


この後、仕上がりを見た夫
『おーーー、サッカーの中田かと思た』
お~い、メガネかけてよ、メガネ・・・



[PR]

by ika-maguro-sake | 2008-01-19 23:43

とんどで冬キャンプ気分

休日のお昼時。おなかすいたなぁ~。
「とんどでお昼しよか!」「いこいこ!」よっしゃー、お餅焼いて食べよー。とんどなんて子どもの時以来だー。
持ち物は『アルミホイルとお餅』。そんな私に「アミ持っていけよ、アミ」と夫。
『何でアミ??』と思いながらも、1人焚き火用のアミもつかんで出発。
着いた先は河原のとんど場。
えーーーっ、ここは何!?デカイとんどの周りに家族ごとの小さなマイとんど。
いや、とんどというより、しっかりと『アミ』持参で炭焼きをするヒトビトが!!自家製お惣菜を配ったり、酒をついで回るオジサンの姿も。
爺さんも婆さんも姉さんも子ども集結し、マイとんど?を囲んで餅はモチろん?クーラーボックス持参で焼肉までしているじゃないかー。う~む、古きニッポンのよき時代にタイムスリップしたような。
ちょちょいとお餅だけ焼くつもりだったのが、ウィンナーや焼き鳥、干し魚なんぞの差し入れがわんさか。小さいアミやなぁと、バーベキュー用のアミまでが届く。
なんだかいい気分になってきたぞー。火の周りを踊りたくなる気がよぎったのはきっと私だけではないはず。
どんどの火を背にあびながら気分はすっかり冬キャンプ。心までほんわりあったかくなった究極のお昼ご飯。
f0001203_23125073.jpg

炭焼きの餅はダンゼンおいしい!
とんどの火で焼くと餅は餅でもとってもありがたい気が。


ところで、出番のなかった『アルミホイル』
私の実家では餅をアルミホイルに包んで直接とんどに放り込んでたんだけど。
餅がくっついてアルミホイルも食べてたなー・・・





[PR]

by ika-maguro-sake | 2008-01-15 23:12

遅ばせながら冬支度

先シーズンは出番のなかったスキーの『シール』。
我慢できなくなってついに登場。
シールとは・・・スキー板の裏に貼りつけて登ったり歩いたりする時の必需品。のりが弱かったりシールに雪がついて凍るとはがれてしまい、ただの布切れに。この時ほどつらいことはない。もちろん経験者・・・。しかも何度も。とほほ。

でもって、ガツンと気合一発越冬準備。久々だー、『シールのアイロンがけ』。スイスイスイー
なわけはなく、アイロンを使ってシールの汚れ取り。切った紙袋の上からアイロンを当てて汚れを浮かす。どこぞで拾ってきた小枝や土もさようなら~。
きれいになればお次はのり貼り。30分あけて3回のりを塗るという地道な作業。
実は今、2回目が終わったところで休憩中。ふぅ。
この後1週間ほど乾かすんだけど、さてどこに干したらいいものか。結構こののりがキョウレツなんやけど。
ゴキブリホイホイみたいに子どもがくっついてたらどうしよう~。
もちろん今は子どもよりシールの心配をしている。
f0001203_23056100.jpg




[PR]

by ika-maguro-sake | 2008-01-11 23:39 | 山あそび

恒例初詣はタカミクラ山

気になる山行きの前には必ず来る場所、高御位山の山頂神社。
私にとっては願掛けみたいなもん。なんかあればここに来る。なくてもやけど。
すぐ下の鹿島神社までの道は初詣の車で渋滞中。待てない私は参道じゃないハイキングコースを行く。北山から登って馬の背を下るという結構アップダウンのあるコース。
下りの足元を心配してたけど、登りも重量級になってきたわー。
でも、お山はやっぱり気持ちいーい!!
今年もまた2人でよい山行きができますように。パンパン。
あわよくば、山スキーにも行けますように!パンパンッ!!(←これは子どもに向かって)
f0001203_17212527.jpg

[PR]

by ika-maguro-sake | 2008-01-07 18:36 | 山あそび

新年のスタートは書写山へ

静寂な気持ちで1年をスタートさせたい。心落ち着く所といえば・・・。書写山の円教寺!と夫婦で意見が一致、新年早々散歩に繰り出す。
子どもは2か月の時、横抱っこでデビューしてからもう数回目。いつもながらロープウェイには乗らずしょいこでえんやこら。
今回初めて奥の院まで足を延ばす。
ここはお相撲さんが建物の四隅を支えてるんだけど重すぎて1人逃げ出したとか。探したらほんまにおらん。三人やったら余計に重いやろうなぁ~。
といっても、力士像やけど。
f0001203_12355486.jpg
ここは食堂(じきどう)
ラストサムライの映画にも出てきた場所
勝元が向かっていた机に私も膝をつく・・・
心がすぅーっと穏やかになった



[PR]

by ika-maguro-sake | 2008-01-05 18:01 | 山あそび