山も川も行こう


山を歩いたりカヌーに乗ったりイカ釣ったりケンカしたり。そんな日々の日記です。写真は2月の網走湖の夕日です。(北海道MTBツーリングより)
by ika-maguro-sake
LINK
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧


続 世にも過酷な?小豆島子連れ自転車旅 

草壁港まででもう充分。なのにここからが本番の山に向かう上り。どうなるんやろー・・・。
もう開き直りでお産以来の死にもの狂いで頑張る。
着いた!山頂!?と思たら寒霞渓ロープウェイ乗り場やった。えーっ、まだあんのー!?
ロープウェイで寒霞渓往復して帰る予定だったけど・・・。
もうあの坂道を引き返すなんてムリムリ!!

じゃぁ、ここを越えるしかないん!?『寒霞渓自転車越え』案が急浮上。マジかよー。でも、越えな帰られへん・・・。
こうなりゃロープゥェイ乗り場に子どもを背負って泣き落としで交渉。結果、激込みのロープウェイも空くまで待てば自転車も乗せてくれることに。ラッキー。
なのに!!
何を血迷ったか『遊歩道を押して上がる』!もー、なんでやねん!(と自分で突っ込んでしまう)
寒霞渓表12景とかいう絶景の紅葉の中を交代で子どもを背負い、ママチャリを押し・・・何やってんねん、私ら!!
あー、紅葉見たかったなー。目の前にあるのに何でって!?
だって山頂に着いたらバスで上がってきた人より早かったんやもん。ヒッシノパッチ。
でも、山頂はもう薄暗くて寒い。

まだここからも試練は続く。
満月を横目に大声で歌を歌いながら福田港までの約10キロの直滑降。冷たさで全身もげそう!ひぇーっ。
それにしても、子どもって強い。最初からはしゃぎっぱなし。
静かになったので寒さで意識を失ったかと思ったら、背中でグーグー眠っていた。

f0001203_1814335.jpg

寒霞渓山頂の2輪駐車場にて

結局ママチャリで子どもを背負うことはなく
もう1台のMTBで背負う

何でママチャリなん?(何も考えてないだけ・・・)
もう2度とママチャリでは行くことはないやろう






[PR]

by ika-maguro-sake | 2007-11-27 21:47 | MTBに乗って

世にも過酷な?子連れ小豆島自転車旅 

子ども背負ってママチャリで出陣。近所のスーパーに…ではなく、いざ小豆島へ!
予行演習なしのぶっつけ本番。しかも朝起きたらいきなり行くモード全開になり、渋る夫を説得して突然の出発。
『よ~し、寒霞渓に紅葉を見に行こう!』
福田港に到着したらすでに一時過ぎ。下調べゼロ、地図ナシ。さてどうなることやら・・・。

とにかく右回りで南下し草壁港を目指す。『わーいっ!』
と思ったのは最初の数キロまで。
30分もせんうちに甘かったことに気付いた。なんでこんなに登りがあるねん!前に一周した時より坂が増えたんちゃうか・・・。恐るべし小豆島!?
子どもは激重やし、ママチャリには切りかえがナイし。えーーーんっ。
引き返そうかと持ちかけると『あかんかったら素泊まり宿でも泊まろ』と前しかみてない夫。
この先の寒霞渓の凄まじさを知らぬと見た。ま、オムツはあるし泊りもいっか。
どないなっても知らんで~…。
f0001203_22491610.jpg




前進あるのみ!?




[PR]

by ika-maguro-sake | 2007-11-27 21:46 | MTBに乗って

人生は出会いだぁ!

とってもステキな人に会いに行ってきた。
それは・・・
このブログで知りあった?ピエールさん。2年越しの愛をつのらせて・・・?
初めてお会いするというのに、親子でのこのことお家にお邪魔。
ブログで見て想像していた通り、着物を着て焼き物や舞台を見に行ったり、お茶やお花をたしなんだりお庭に燈篭があったりと、純日本人的なピエールさん。
でも、次回は子連れハイキングのお約束を取り付けてきた。フフフ。
趣味は違っててもキラキラしてる人と話すと、世界が広がっていく。あっという間の数時間。
私ももっと色んなことできそうな気がしてきた。いいなって思てることって、興味持ち続けて地道に温めといたらいいんだなぁ。「できない」ってあきらめるんじゃなくて、チャンスが来た時に飛び込めるように。
前向き元気をもらったわ!
目指せ、私も日本美人!?
f0001203_1941191.jpg

母も楽しけりゃ子も楽し

仲むつまじき?
我が家の殿とピエール家の姫君
同級生のオイラたち

ということで育児話にも花が咲く




[PR]

by ika-maguro-sake | 2007-11-25 09:56 | 新米母の子育て日記

紅葉より饅頭?(花より団子)

親子で城下町と庭園を散策。
高尚な?1日だったはずなのに、撮ってる写真はお抹茶セットのみ・・・。なぜ???
庭園の中のお茶室にお邪魔すると、ちょうどお客さんは私たちだけ。ラッキー。
お作法のことは分からないけれど、もみじの紅葉を見ながらしっぽりと日本の秋を味わう。
なんだか落ち着くなぁ~。
f0001203_1940442.jpg

あっさりと上品な味の『しょうゆまんじゅう』
自信を持ってオススメ
薄皮にこしあんの逸品 一度ご賞味あれ

ボランティアの方が出してくださる
お抹茶とお饅頭で300円なり


[PR]

by ika-maguro-sake | 2007-11-18 19:40 | おいしい時間

秋空の下で気持ちよか~

ブナの木に会いたくなりまたまた氷ノ山へ。我が家の8ヶ月児はすでに2回目。いや、お腹の中でも1回来たなー。
今回は山頂までしっかり起きてて周りをキョロキョロ。いつも、しょいこに乗せる時には嫌がるけど、乗ってしまうととってもゴキゲンな子ども。しょいこでグズッたことはないし、きっとお山が好きなんだ!と、勝手に思っている私。
木々もすっかり冬支度で、落ち葉の上をサクサク。そして、青いお空。きもちいーい!
お昼寝の後は、期待したとおり星空観察会もバッチリ☆というオマケつきで家族そろってリフレッシュの1日。

翌日はカタオくんの号令で近くのお山でダウンヒル。
四苦八苦してる私に比べて、子どもは新車(ベビーカー)で快適にスイスイ~。
のはずが、新車はポツンと置き去り。夫の抱っこの方がお気に入りだったみたい。
2日続けてお山にお散歩だった子ども、やっぱお外は気持ちいいよネッ。
f0001203_8572164.jpg

[PR]

by ika-maguro-sake | 2007-11-12 08:57 | 山あそび

ベビーカーでお散歩

ジョギングもできる三輪ベビーカーを探してたけど、実際に持ってみると・・・。
日常使いにはどう考えても重すぎる。ジョギングするだけならいいんだろうけど、ホントにするのかい?ということで家族会議の結果、使い勝手優先で三キロ台のB型ベビーカーに決定。
これは3輪ベビーカーの重さの半分から三分の一。
聞くと、今のベビーカーのほとんどにサスペンションが入っているという。すばらしい!(今まで使ってたのには入ってなかった)おかげで石ころに引っかかって止まったりということもなくなり走行性も格段にアップ!早足で快適に歩ける。
おまけに少しだけどリクライニング機能もついてるから寝てもOK。
子どもは秋風を感じてスヤスヤ、私は秋風を切ってウォーキング。やったー!!
我が家に乗り物がまた1台増えた。
f0001203_16224077.jpg

[PR]

by ika-maguro-sake | 2007-11-05 19:42 | 新米母の子育て日記

翌々日はイカフライにてんぷら

イカ三昧の日々を送る。
もう一回丸焼きも捨てがたかったけど、イカ料理3日目は揚げ物になって登場。
フライとてんぷらに変身。
好みは分かれるところだけど、私はフライに軍配!
f0001203_1622021.jpg

今シーズン初登場のカキフライも

調理されるのはやっぱり胴体のみ
イカゲソフライもおいしいけどつい・・・


[PR]

by ika-maguro-sake | 2007-11-02 16:49 | 釣り三昧

イカゲソとトンビの行方

釣ってきたイカ、後の掃除が手ごわい。墨と格闘しながら解体作業。
で、いつも後回しにされるアシやミミ?(何ていうんだったっけ?身のまわりのひらひら)
小ぶりのゲソやミミは冷凍保存。だいだいお好み焼きになる運命をたどる。後は小芋と一緒に炊いたりするのが定番かな。
大ぶりのゲソは新鮮なうちに翌日の私のお昼ご飯。刺身では胴体にはかなわないからフライパンでササッと軽く炒めて醤油をタラリ。結構イケル。
f0001203_152953.jpg

これでイカ1パイ分のゲソ
大きめのトンビも立派な一品に

炒めると軟らかくてウマイ




[PR]

by ika-maguro-sake | 2007-11-01 15:56 | 釣り三昧