山も川も行こう


山を歩いたりカヌーに乗ったりイカ釣ったりケンカしたり。そんな日々の日記です。写真は2月の網走湖の夕日です。(北海道MTBツーリングより)
by ika-maguro-sake
LINK
カテゴリ
最新のコメント
F’sマスターさん、バッ..
by いかまぐろ at 19:59
もしかしてソロっすか! ..
by F’sマスター at 00:15
正座男さん、お互い懲りも..
by いかまぐろ at 13:05
それがわたしのいいトコロ..
by いかまぐろ at 13:00
F’sマスター家の息子チ..
by いかまぐろ at 12:58
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧


年末年始は

今日で退院からちょうど一か月。
1年前は四国でイカ釣り三昧して、初詣はこんぴらさんだったなぁ。
今年はというと、退院時から一進三退?くらいでホントほぼ寝たきり状態。数歩先のトイレに行くのがやっと。座るのもご飯とたまにパソコンするくらいで1日に1時間くらいかなぁ。後は・・・寝てる。トホホ。
って言ったら大変そうなんだけど、いくら寝たきりでも入院よりは断然いい。もうちょっと座りたいけど、すぐにお腹が張ってしまうし胸苦しくなるし、なかなかそうはいかないのがちとツライんだけど。家にいれるだけでも感謝しないとね。
今は、このままでなんとかお正月を迎えたいなぁといったところ。
というワケで、世間が慌しそうにしてる大掃除なんてもってのほか。夫も日々の家事にお疲れギミで、大掃除までは手が回らないみたい。
掃除なんてしなくても年は越せると言われながらも、もどかしいなぁ。。。
f0001203_10275752.jpg
清書だけは座って書いた『釣り』
元気になったら行こう

左偏はウチのトレードマーク
ホネホネロック
「骨まで愛して」
[PR]

by ika-maguro-sake | 2006-12-30 10:32 | お字書き練習帳

幸福のイチゴ

夕食後、いそいそと冷蔵庫からビニール袋を取り出す夫。
ナニナニ~ ワクワク。
それは、かわいらしいイチゴ。水栽培なんだって。でも値段を聞いてビックリ。
な・ななひゃくえん~!
スーパーの広告では500円前後じゃない?農家から直接購入なのに?一粒いくらなんだーとかメメチク考える。思わず主婦根性が。
あ、でも食べたら甘いっ。
我が家にニコニコが広がった。これでいいのだー。
そして次の朝も「おいしいなー」ニコニコ。このイチゴはイチゴっていうだけじゃなくって何倍もの幸せを運んでくれてる。

それにしても水栽培って、植物は根っこからも養分を吸収するから土も大切なんかと思ってたけどどうなってるんだろなー。f0001203_20214015.jpg

1段目は早くも終了
残りも大切に大切に
食べよう


[PR]

by ika-maguro-sake | 2006-12-28 20:13 | おいしい時間

お正月が来るのね

「お正月の花が残ったから」と母が千両と梅を持ってきてくれた。
バサッと花瓶に入れたもらっただけなのに、急にお正月が来るんだなって思う。
「もう梅が咲いてるんかー」と、ピンクの花を見た夫。
いやいや、ピンクのは梅じゃなくってマユミっていうんだって。しかもこれは山から取ってきたらしい。私も始めて見たけど花じゃなくって実みたい。友人のマユミチャンの顔が数人よぎる。

今年1年間、お花の試験を受けるため1回も休まずにお稽古に通ったのに結局今月の試験に行けなかった。目標にしてたから残念で。1か月以上花もいけてないから感覚も忘れてしまったなぁ・・・
でも、やっぱり家に花があると雰囲気が変わっていいなぁと思う。
来年、また行こうかなって花たちに励まされた。
f0001203_13134699.jpg

[PR]

by ika-maguro-sake | 2006-12-27 13:08 | 夢日記

『苦しい?楽しい?』

『苦』しい現実。でも見方を変えれば『楽』とみることもできたりする。
それに苦しい中にもきっと楽しさを見出すことはできるんじゃないかな。
その可能性を持ってるのは『自分』なんだよね。
f0001203_13461212.jpg
苦しい?楽しい?どっち?

楽しいって読めると
いいよね
[PR]

by ika-maguro-sake | 2006-12-26 13:33 | お字書き練習帳

バッチリ『旬』をいただき

今が旬真っ盛りのリンゴをいただいたので、早速書いてみました。
ちなんで『旬』という字と『リンゴ』のつもりです。てへへ、いつもツモリばっかり。今回はちと苦しい?

果物だけじゃなくって、自分の中でもその時々によっての旬があって、その時にその旬を満喫できるのが一番いいんだなぁって思ったのでこんな風にコメントつけてみました。
自分には向いてないって思ってたことでも、別のタイミングで出会ったらいい感じなこともあるよね。
ネバーギブアップ、その時その時の『旬』を大切にしていこーっと。
f0001203_21252997.jpg

お題

バッチリ『旬』をいただき


[PR]

by ika-maguro-sake | 2006-12-21 19:03 | お字書き練習帳

ちょっと早いクリスマスプレゼント

果物大好きっコの私。
その中でもリンゴ、ブドウ、イチゴの(勝手な)ナンバースリーには目がない。
今はクリスマス前でイチゴもきれいなラッピングで売られているけれど、イチゴは畑になる5月やね。やっぱり旬の物が一番おいしい。違う意味ではイチゴも今の季節の旬なんだけどさ。
今はなんと言ってもリンゴ。色んな種類はあるけれど、固くって甘酸っぱくってしかも蜜が詰まっている今の季節のフジが最高なんだよなー。
そのフジリンゴが今日信州から宅急便でやってきた。
バリバリバリッって開けたと同時に1つつかんでナイフでサクッ。ナイフ持って待ってたんかい!というくらいの早技。
いい香りが部屋中に広がって、かじるとガシュッ、シュワッて果汁が飛ぶ。
はぁぁ~幸せ。
毎日おりこうで安静に寝てるからちょっぴり早いけどクリスマスプレゼントだよね。
病院食のリンゴは、塩水に漬けてあってかじってもフニャッ・・・シャキシャキリンゴが食べたーいって夢見てたことを思えば今は夢の世界ってワケだ。
好きなものが好きな時に食べれるって本当にハッピー。
f0001203_15543128.jpg
香りがただよってきそうでしょ
[PR]

by ika-maguro-sake | 2006-12-21 16:09 | おいしい時間

「ラオスの布を楽しむ」

「この本あげよう思て」と遊びに来た友人のお手製バックから取り出された1冊の鮮やかな本。
ありがとう、でもなんで?
『ラオスの布を楽しむ』 チャンタソン・インタヴォン著 アートダイジェスト発行 

実はこの本のデザインを手がけたという。
表紙をめくったところに、ちゃんとあった。彼女の名前が。
『カバー・本文デザイン』って。

すごいなぁ、本のデザインってなにするの?
編集者から送られてくる写真や文章を組み合わせて本にしていくらしいんだけど、本人は「でも私はラオスには行ってないけど」ってとってもくやしそうに言ってた。手がけるとやっぱり思いが入るのね。
本のデザインって今まで気にしてなかったけど、こうするのかと思うと違う見方ができておもしろい。

もともと私は布が好き。
アジアへ旅行するたびに筒状の布(ラオスではシンと呼ばれ通常はスカートのように履く)や、クッションカバー、キッチンマットなんかを買ってきてた。学生時代の謝恩会には、現地で買ったピンクの筒状スカート、腰にはもっと色の濃い金模様の帯のようなベルトを巻いて東南アジアの装いで出席したっけ。
今も部屋で活躍してる布も多いけど、MTBのカバーにしてオイルでギトギト、ギアでガリガリになって捨ててしまったのはもったいなかった。
今だったら、この本に載ってるような刺繍がしてある織物がほしいなぁ。もう、これがいいなとか本気で見てしまう。刺繍にもカエルやゲンゴロウとか色んな意味があって、その文化に触れるのも布の魅力、ってこの本の受け売り。
あぁ、海外の刺繍織物を買いにいきたい、異文化に触れたい!
と思うと同時に、日本の文化も大事にしないとなって感じた。
デザインももちろんステキだし、見てるだけでも楽しくなる本です。
f0001203_115808.jpg

彼女は、ひとしきり本についてしゃべった後は、うれしそうにフルートを練習してついでに私のほったらかしになってたウクレレも調弦してくれて、新風を巻き起こしながらニコニコ自転車で帰っていきました。
[PR]

by ika-maguro-sake | 2006-12-19 11:10

二作目 『種火』

調子に乗って他にも書いてみました。
二作目と書いてるけど、実は3作目。
二作目は子どもの名前にちなんだので産まれるまで秘密です。ダレも聞いてないっちゅーねん。
子どもが○のコと信じてるんだけど、性別が違うかったら名前考え直さないといけないっしょ。しかも、病院ではどちらか分からないと言われてるしねぇ。

『種火』は、私の大切にしている言葉。
この言葉を好きになってから焦らなくなったように思う。
そう、情熱の炎の元も種火なんだよね。

種火があれば、ずっと火を燃やし続けなくても必要な時だけでいい。
火のつけ方も自分で少しは分かるし、どこからかのふとした風が吹いた時にも炎になる。
心の中にも大切に『種火』を持っていたい。と、ちょっぴりカッコつけてみた。

f0001203_1252798.jpg

何か分かる?

囲炉裏のつもりなんだけどなぁ・・・
[PR]

by ika-maguro-sake | 2006-12-15 19:01 | お字書き練習帳

『書』デビュー作

お腹の中で元気に泳ぎまわっている赤ちゃんへ私のデビュー作を贈ります。
f0001203_14295916.jpg
『産』という字(のつもり)


恥かしいけどアップしてみました~
デビューといっても、単に初めて書いただけなんだけど。。。
今の私の気持ちを気持ちをそのまま現してみました。私がお腹の中の赤ちゃんをじっと見てて、赤ちゃんはそれを知っててのびのびしてるっていうような、温かい感じで書いてみたつもりです。

『書』、やっと書いてみれたなー。
いつかいつかと思いながら数年が過ぎて。
本格的に書道を習うとかじゃなくても、これからも気楽に書きたい文字をアレンジして楽しめたらいいなぁ。
[PR]

by ika-maguro-sake | 2006-12-15 14:39 | お字書き練習帳

屋外ストーブ

私は自他ともに認める冷え性。
寒がりとはまたちょっと違う、冷え性なんだよね。違い分かる?
なのに、冬に外で鼻水すすりながらご飯食べたくなったりするんだよな。
外といっても今年はどこにも行けそうにないから、家裏の空きスペースで忘年会でもしようかと言っている。
鍋かなぁ、七輪かなぁ。
そこで大活躍?しそうなものをGET。
それは『屋外専用カセットヒーター』
f0001203_1364341.jpg

そこまでしてお外ご飯せんでもえんちゃうか

そう、カセットボンベ用のヒーターなのだー。
寒いとカセットボンベが使えないんじゃない?って思うけど、初めに入れるときに温めておけば使用中に冷たくなったりはしないらしい。
どうなん?ってちょっぴり思うけど、GETしたからには試してみねば。
これで軟弱でもお外ご飯が楽しめるかなっ。
[PR]

by ika-maguro-sake | 2006-12-13 13:17