山も川も行こう


山を歩いたりカヌーに乗ったりイカ釣ったりケンカしたり。そんな日々の日記です。写真は2月の網走湖の夕日です。(北海道MTBツーリングより)
by ika-maguro-sake
LINK
カテゴリ
最新のコメント
F’sマスターさん、バッ..
by いかまぐろ at 19:59
もしかしてソロっすか! ..
by F’sマスター at 00:15
正座男さん、お互い懲りも..
by いかまぐろ at 13:05
それがわたしのいいトコロ..
by いかまぐろ at 13:00
F’sマスター家の息子チ..
by いかまぐろ at 12:58
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧


紅葉を探しに

雪が降る前にこの山に行きたいなぁと思ってた。
そこで、ぶらぶらお散歩がてら紅葉を探しに行くことに。
雪が降ると月に数回通うお馴染みの山。
f0001203_11151287.jpg

山頂は人がいっぱいでびっくり
すぐ下山開始に

カップラーメンは途中で食べよう・・・

違うシーズンに違うスタイルで違う道から行くと通いなれた山でも新鮮そのもの。
いつもスキー滑り抜けているところが木道だったことを初めて知ったり、こんなにブナの木が美しいと事に感動したり。f0001203_1114505.jpg



下の方はまだ紅葉が
ブナの木って、幹に耳をあてると木の中を流れる水の音が聞こえるって本で読んだ。
これホント。
だって、昨日試してみた。大きなブナの木にピタッって耳をあてるとサラサラサラサラって音がする。
葉が風に揺れる音とかともいうけど、私には本当に水が流れる音に聞こえたんだよなー。
ぜひぜひ一度試してみて。
ブナは、保水能力が高いらしくって、そういう目で見るとブナの木がたくさんあるところは山が崩れていないように思う。
こういう木がきちんと残っていけばいいし、増えていかないとね。
[PR]

by ika-maguro-sake | 2006-10-29 11:38 | 山あそび

いか釣り合宿 帰路編

『イカ釣りの道は修行の道』
釣果がかなりイマイチでこの日も涙の釣り修行状態。

帰り道、気を取り直して尾道ラーメンツアーに寄り道する。
でも実は、ラーメンってそんなに外で食べないし、普段にわざわざ食べようと思わない。生麺を買っ家で作った方が好みの具材を入れれるし脂っこくないし。
要するに今まで、コレハ!っていうラーメンに出会ったことがないんだよね。あちこちの有名所ではよく食べてるんだけどなぁ。
尾道ラーメンも以前に食べたことがあるけれど別段どうという印象はなかった。

向かったのは『東珍康(トンチンカン)』というラーメン屋さん。通りのコンビニでレジ待ちのお兄さんから情報GET。
f0001203_21123147.jpgそして半信半疑でモヤシラーメンを注文。ついでにカウンターの上のから揚げも。
おぉぉぉっ、これは美味い!
ラーメン通じゃない私にも明らかに分かる、初めて出会ったこの味。
もう一度食べたいと思うラーメンに出会えたのは幸せだぁぁ。
私たちが食べている間にも、晩9時近いというのにひっきりなしにお客さんの出入りがあって正に名店といった感じ。
近いうちにココのカップラーメンがローソンで全国販売されるらしい。


このラーメンとの出会いで、イカ釣りでの涙も忘れてすっかりゴキゲンな私。
あぁ~、ぶらぶら旅しながら色んなおいしいものを食べ歩きたいなぁ。
でも6ヶ月に入ってからお腹がムクムク大きくなって身動きがしにくくなってきた。
今回でそろそろ車中泊も限界が近いなぁと実感。

まぁこの機会に、今まで後回しにしてた所を見て歩くのもいいかなと思ったり。
野生児の夫に『ディズニーシーへ行こうよ』と声をかけたけど、全く無反応・・・
誘った私が悪かった。
[PR]

by ika-maguro-sake | 2006-10-26 21:24 | おいしい時間

イカ釣り合宿 感激編

イカ釣り遠征中、まずは食べてパワーをつけないと!と夜釣り突入前に入ったご飯やさん。
お宿もされていて、お店に入るとお泊り客の方が宴会中。
テーブルの上には、船盛りがドドンッ、タコの丸ごと揚げがドドンッ←これはハサミで切って食べてはった。その他釜飯などなど盛りだくさんで思わず『おいしそぉ~』と声に出してしまう。

われらは『活き活き定食』に決定。
これは、あなご丼とあなごの刺身のセットなので、活き活き定食を1つと単品のあなご丼を1つ注文。要は、あなご丼2つとあなごのお刺身1つってワケ。
で、お腹の具合を見ながら他の単品を注文しようという計画。

がっ、他のものを注文するどころではないことが発覚。
出てきたあなご丼を見たとたん『えぇぇぇっ!!』と2人で声をそろえて叫んでいた。
これはまるで天にそびえたつエッフェル塔!!
ドドンッとドンブリ。あら、失礼。
f0001203_203694.jpg

あなご1本使ったあなご丼と
あなごのお刺身

このセットで1900円!!

この丼、あなごが丸ごと1本使ってある。
というのも、注文後おかみさんが『このあなごを使います』と四角いバットに入ってヌルヌル動くあなごをテーブルまで見せに来てくれた。
注文してからいけすから上げてさばいてくれるってコト。
もう、このあなご丼のおいしさといったら・・・あんなに分厚いあなごは生まれて初めて食べた。
私は海の側で生まれ育っているし、おいしいあなごは知り尽くしていると思っていたのに、もう目からウロコ。いや、ほんま冗談抜きでこの世のものとは思えんかったわー。

そしてあなごのお刺身。
ポン酢で食べたんだけど、コリコリしてて全然臭みがない。

あぁぁ~、イカ釣りはいいからあのあなごに会いにもう一度しまなみ街道へ行きたい。
[PR]

by ika-maguro-sake | 2006-10-24 20:14 | おいしい時間

イカ釣り合宿

イカを求めて四国までイカ釣り遠征。
近所でおかず程度をチョイチョイと釣ってるのもいいけれど、たまにはコレデモカッってくらいの爆釣を味わいたい。
出かける前の期待はデカイ。
・・・もちろん釣れなかった時のむなしさもデカイ・・・

毎度ながら夜明け前から夜釣りまで竿を振り続けるスパルタ。
普通は『楽しい家族旅行』なんかもしれないけど、ウチに限っては『釣り合宿』状態。
というのも、イカ釣り遠征に行くと私はよく泣きながら釣っている。
ポロッとかわいくではなくて、ボロボロ涙をこぼしながら釣っていたりするのははた目にはかなーりアヤシイ人かも。
だって、寒い中でも炎天下でも、そして妊婦でもおかまいなく、10時間以上あたりがなかったりする中延々と竿を振ってるんだもん~。だんだんツラ~クなってきて・・・
もう2度と釣りなんかするもんか!ってほとんど毎回思ってるんだけど、帰り道には次はどこに行こうかなぁなんて・・・
不思議。

まぁ、今回も例にもれずただひたすら忍耐。釣り師への道は厳しい。トホホ。
私なりにではあるんだけど少しずつは上手くなってきてると思うんだけどなぁ。

でも、遠征しててうれしいのは現地でおいしいものが食べれるコト。
夜釣り前に一息入れようと晩ご飯を食べに行ったら、すっごいモノに出あってテンション急上昇!
もう驚きの激ウマだったのだー!!

つづく・・・
[PR]

by ika-maguro-sake | 2006-10-23 22:46 | 釣り三昧

黒豆

毎年いただく秋の味覚『篠山の黒豆』
最近は、丹波地方じゃなくっても作ってるけどやっぱりこのモチモチ感はサスガ本場。

2人分と思って湯がいたのに・・・
新聞の広告を見ながら片手でパクパク。ムシャムシャ・・・
気がついたらザルの中はからっぽ。ありゃ~
一個の大きさが大きいから、同じ量でも普通の枝豆より口に運ぶ回数は少ないんじゃない?
いや、ちと苦しい言い訳でした・・・
一緒にいただいてた栗も、隣のお鍋で湯がいてたらこちらもスプーンですくってパクパク、ムシャムシャ・・・
「後もう1個にしとこ」が延々と続く。次々と伸びてしまう手。。。
栗や黒豆ってむちゃくちゃお腹はるよねぇ。
うぅぅぅ~苦しくって息もできないー

テーブルの上は殻ばっかり。あらら、晩ご飯が何にもできてないワ・・・
今、帰りの遅い夫にとカレーを煮込みながら書いてます。
書き終わったら腹ごなしに散歩に行きたいけど、お腹が重くって動けないよぉ。
やっぱどう考えても食べ過ぎ?だよな。
f0001203_20182380.jpg
実がパンパンはちきれそう

私のお腹も
はちきれそう
[PR]

by ika-maguro-sake | 2006-10-17 20:19 | おいしい時間

セットメニューの休日

どっかの店の週末バリューパックみたいにお買い得というわけではないんだけど。
ここんとこお気に入りの3点セットがある。
『イカ釣り・昼寝・ハイキング』
例にもれず、今日もスペシャル3点セット。

今日は山頂でゆっくりお抹茶でも・・・と、のんびりコースを選んだんだけど、残念ながら上がりきった付近には東屋は見当たらず。
拝観料を支払ってお抹茶だけ飲みに行くもの気が進まないし、なんとかツアーのお客さんがロープウエーからわんさか降りてくるのでとっとと下山することに。
f0001203_2354713.jpg
所々で岩に刻まれた文字が
下りきった所ででお抹茶セット発見。
このお茶菓子が激ウマ。ここに来てよかった~f0001203_2361778.jpg

グリーンティとお茶菓子のセット

他のお茶菓子も美味
試食もOK!
大納言小豆の中の白いのは、ういろう。両方大好物、1度で2度おいしいってやつ。
もうちょっとほしいなぁと思うくらいなのがニクイ。
甘いもので満たされたあとは、車中でお昼寝。
そしてこの後は、夫と待ち合わせてイカ釣りなのです~
[PR]

by ika-maguro-sake | 2006-10-15 23:09 | 山あそび

試行錯誤

体重管理と体力維持のためにとウォーキングを始めて1週間。
昼間に10分~15分と、晩方に30分程。短時間ではあるけれど、ストレス発散というよりも楽しみの時間になっている。
今まではウォーキングはしようと思わなかった。だって進まないんだもん。
走るのも苦手だけど、この方が「やった」って気分にもなるでしょ。
でも、アスファルトの上ではあちこちの関節が痛くなってしまって。
今のうちにアスファルトに慣れれたら、出産後は少しは走れるようになるかも。。。という安易な下心も手伝って、『妊婦でも軽いランニングは可能』という文献を発見していた。

そして、早足での慣らし期間終了。1週間変わりなかったので、実は今日初めて小走りにチャレンジ。
アイタタタッ!小走りし始めたとたん、歩くのと小走りの筋肉が違うことを実感。元々の腰痛持ちの上、ここんとこ起き上がれないくらい痛かったのが腰よりもオシリに響く・・・
しかも、お腹も張ってきた。
こりゃアカン。
二度と寝たきり生活はゴメンだ。
自分では「これくらいOK」って思ってても、どのくらい動いたらいいんかって難しい。
確かに妊婦は『飛んだり跳ねたりは禁忌』。小走りも飛んだり跳ねたりの部類に入るんかなぁ。

帰ってきてからゆったりとクラッシックを流している。
これでチャラにしてくれるかな?
[PR]

by ika-maguro-sake | 2006-10-12 21:50 | 妊娠奮闘記

山も海も行こう!?

昨日、惨敗だったイカ釣り。くやしくて早朝暗いうちに布団から抜け出して近所の海へ向かう。
今日は1人での出撃。一応、昨シーズンに一度単独デビューはしたんだけど、糸をもつらして半泣きで帰ってきた。
今日は・・・2時間ほど粘って1パイGET!!
やった~初めて1人でイカを釣ったぞぉ!と、セルフタイマーをセットして写真をパチリ。なんか1人の方がイカ釣り以外のこともするような気がするなぁ。

帰ってイカを冷蔵庫に入れてから、そのままハイキングに向かう。入れ替わったのは荷物だけ。イカ釣りだろうがハイキングだろうが同じ服装の私。
向かったのは、山頂に神社のある里山。この山頂の神社に今まで一番お世話になっていると思う。
今日もまた、勝手なお願い事。「元気に楽しく妊娠生活が送れます様に」パンパンッ
f0001203_152550100.jpg 
何かあればここに来る


普段、身が重くなってきていることを実感せずにいられない。2階への階段昇降とかイカ釣りの地磯への上り下りでもゼイゼイ息が切れる。山でも初めは3歩歩いたら立ち止まり、息をつかないと進めなかったのが、5分もしないうちになんとか休まずに歩けるようになってきた。不思議やなぁ、山では体がなじむんだろうか。

そして汗でいっぱいになりながら下山、帰ったらウチには朝取りのイカがあるのだぁ。シャワーの後、これでビールでもクイッと・・・とはいかないけれど。少し遅いお昼ご飯。
うぅぅ~ん、贅沢な一日。
f0001203_1523487.jpg

イカ刺し
ゲソはイカ納豆に

[PR]

by ika-maguro-sake | 2006-10-08 15:38 | 山あそび

5か月妊婦定期健診

1か月ぶりに病院へ。今までは様態が不安定で1週間から2週間おきに通院していたから、こんなに空くと『赤ちゃんどうしてるんかなぁ』ってちょっぴり心配しつつ・・・
結果は、ハナマル!
よかったぁ~。
エコーを見ながら、先生が「あ、蹴ったね」と言うとお腹がピクン。これが胎動っていうやつなのねー。なでなで。
このエコーの画像をビデオでもらえるので、早速実家の両親にお披露目。私が産まれる時にはそんなものなかったようで、特に父親はいたく感動してくれた。「長生きしとってよかったなぁ」って。オイオイ、何歳やねん!急にオジイのようなことを言う・・・

病態の安定とは別問題のようで、助産師さんからは、体重の増えすぎと塩分取り過ぎのお叱りを受けた。今の時期は体重は増えたらあかんそうな。
でもねー、お腹こんなに(見えへんっちゅーねん)大きくなってんねんで、しかも今までみたいに動かれへんねんでー。食べる量は変わってないから体が溜め込んでるんかなぁ?
まぁ確かに、1ヶ月前より2キロも増えたのはヤバイとは思う・・・受診前に1時間ほどウォーキングしてから行ったけど効果なかったか。。。
でもでも、気分一新来月の健診までまたガンバロー!と、確か先月も誓ったなぁ・・・
[PR]

by ika-maguro-sake | 2006-10-08 14:53 | 妊娠奮闘記

川の幸

知ってるから分かるけど、パッと見て私は何の魚か分からないと思う。
釣ってきた夫が台所で開けて見せたとたん、『なんじゃこりゃ~』と叫んでしまった。
『どうだ、参ったか!』というくらいデカイ。
しっぽまで合わせたら、お稲荷さん3つ分は充分あるよね~。
これはなんと、アユ。
しかも下半分がボッテリと子で詰まった子持ちの天然アユ。
ウチには乗りきるお皿がなかった。どころか、入る鍋がなくって、しっぽを曲げて無理やりねじ込んで上から押さえてた。
なので、ちょっぴり?鍋の形に変形している。

やっぱ食べ方は、以前にバカウマと書いた「炊いたアユ」方式。
内臓を煮汁に浸して、ほぐした身を漬けながら食べる。おっと、よだれが~
とはいっても、私も子持ちを食べたのも見たのも初めて。
あまりにも私が感激しているので、夫が内臓と子を分けてくれた。
後数匹冷凍してるから楽しみに食べるのだ~。
f0001203_19473654.jpg
手料理初公開?

[PR]

by ika-maguro-sake | 2006-10-03 20:11 | 釣り三昧