山も川も行こう


山を歩いたりカヌーに乗ったりイカ釣ったりケンカしたり。そんな日々の日記です。写真は2月の網走湖の夕日です。(北海道MTBツーリングより)
by ika-maguro-sake
LINK
カテゴリ
最新のコメント
F’sマスターさん、バッ..
by いかまぐろ at 19:59
もしかしてソロっすか! ..
by F’sマスター at 00:15
正座男さん、お互い懲りも..
by いかまぐろ at 13:05
それがわたしのいいトコロ..
by いかまぐろ at 13:00
F’sマスター家の息子チ..
by いかまぐろ at 12:58
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧


野を越え山を越え

こんな歌あったよなー、あれは「山を超え谷を超え」だったっけ、忍者はっとりくん。

でも、今日はまさにそんな感じだった。近場ではあるんだけどアルプスの名が付く山々、「中岳」「南岳」「槍」「大てんしょ」「燕」等など・・・を、上がったり下ったり。人っ子一人合わない静かで派手さのない私好みの縦走路だった。

この縦走路も整備中とか。途中までは赤テープがたくさんあったけど、途中からはなくなり道も荒れている。整備してくださっている方々のご苦労を思う。私個人としては人の手が入っていないところも好きではあるんだけどね。

歩いている途中でコースタイム見て驚き。なにぃ!7時間40分もあるじゃないかー。最近運動不足の私には無謀だわ。しかも、登山口出るのがお昼をゆうに回っていた・・・普通は朝早くに行くだろー!!
でもねー、下山口に車置いて登山口まで自転車で行ったら、すんーごい峠だったのよ。言い訳だけど。思わず自転車置いて峠を歩いて上がったってわけなのさ。もうー私ってバカバカ!もうちょっと楽なルート取りもあっただろーに。
おまけに雨にも降られ風にも吹かれ、明るいうちに下山できるのかなぁってアクセク。もうちょっと精神的に楽な山行きがしたいわ。

まぁ、どう考えても私が早出したらいいだけなのでした。
f0001203_22292957.jpg


ここも登山道

4時前には無事下山
ホッ・・・
[PR]

by ika-maguro-sake | 2006-05-27 22:59 | 山あそび

初代MTBお披露目

近々縦走したいと思っている登山口を確認しに行く。
これからの季節は沢沿いの道が気持ちよくていい。
f0001203_21335457.jpg

縦走した後に登山口まで戻りたい時は結構大変。今回はそんなに距離がないし自転車をデポすることにしようかな。
ということで、普段は野ざらしにされている初代MTBを引っ張り出したら・・・
あらあら~サビサビ状態。
自転車がしゃべれるなら『都合のええ時だけ使うな~』って言うかなぁ。
でも、何度も廃車しかけても手放せなくて、事あるたびに陽の目を見てるって幸せなことだよ。って私の勝手!?
でも、北海道や四万十川にもお供してくれた初代MTB。部品は一向に新しくならないけど、思い出はたくさん積み重なっていくんだよね。
f0001203_21345099.jpg


[PR]

by ika-maguro-sake | 2006-05-24 21:56 | MTBに乗って

ネッシー!?

海のド真ん中で採ってきた野生の貝。(養殖でも海で採るんだろーけど)
天然というより『野生』という言葉がピッタリくる。
だって、貝殻の倍以上に「目?」「口?」「触覚?」「手!?」が伸びて、動きまわっている。まるでネッシーの首状態。「こりゃ貝なんカイ?」ってかんじ。(さむー)
なにはともあれ、こんなイキのいいのははじめて見た。
早速、七輪で焼いてはちきれそうな(はちきれている)身を何もつけずにバクッ。もう激ウマ。
後は好みもあるとは思うけど、酒蒸しよりバター焼きの方が、貝の味が濃厚になって美味。

そして今日は、朝採りイチゴのいただきモノ。これを友人宅におすそ分けしたら、採ってきたばかりという山菜をいただく。
自給自足の日も夢じゃないかも!?
でも、我が家は牛乳の消費量が莫大なのがネックだわ。いっそペットに牛でも買うしかないか!?
f0001203_23411676.jpg

蓋にしてる新聞紙を取ると危険を感じて引っ込んでしまう

瞬間撮影の図。
なぜかフラッシュには無反応
[PR]

by ika-maguro-sake | 2006-05-20 23:59 | おいしい時間

頑張ってる図

かーなりかーなり不恰好ですが、先日の岩登りの図をアップしてみました。バランスの悪さが一目瞭然だわーっ。お恥ずかしい・・・

クライミングの写真は登ってる時に撮れないのであまりないんだけど、この日はトップロープのうえ、写真班(手指骨折中)がいたので、その友人の作品です。
左足のアブミの最上段に乗り、右足で右のアブミの2段目を巻き込んで乗り移ろうとしているのかなと思います。
トップロープの右側のロープを見ても分かるように(岩から離れて垂直に落ちている)オーバーハングの壁に、昆虫のようにしがみついています。
この状態からだとクライミングの伸び率はかなり高そう。がんばろーっと。
f0001203_23104868.jpg

[PR]

by ika-maguro-sake | 2006-05-17 23:14 | 山あそび

シーズンイン

まだ20世紀の頃「21世紀の山と私」という文章を書いたことがある。
その中に、好きな山を3つ書いた。
そのうちの一つの山ヘ足が向き久々に出かけた。今日はちょうど山開きの日だ。
私は山へ近づくと必ず車のラジオを消し、窓を開ける。沢の音や鳥の鳴き声が車のエンジン音に反響するように転がり込み、山の風が私を包む至福のひととき。

本当に久しぶりの岩登り。とはいっても、トップロープを張らせてもらってのこと。
これもまた久々の仲間と、アーダコーダとアブミの練習をする。
もう岩には登らないかなぁと思っていたのに、見たらとりこになってしまいそうなのが恐ろしい。
「登りたい」「岩に触りたい」と純粋に欲望が出る。やっぱ、好きなんだなぁ。

何をするにも岩登りは基本中の基本。トレーニングで簡単なルートにだけ行ってみようかな、ちょっと沢に行くにもロープワークは必要だしね。
な~んて今日は思っているけど、さてさて今年はどんなシーズンになるんでしょう。
[PR]

by ika-maguro-sake | 2006-05-14 22:54 | 山あそび

幻の立山復活計画

GWが終わり、続々と『立山周辺山スキー』情報が届く。
私の周りだけでも何人行ってるんだよー。

GW前、たまにはゆっくり過ごすのもいいかと立山スキーへのお誘いを断ったものの・・・
直前になってやっぱりいてもたってもいられなくなり富山行き夜行バスを調べたら残席わずか!こりゃ行くしかない!って、早速夜中のうちにザックにテントやシュラフにアイゼンなど等を詰め込み、今すぐにでも出発準備は整った。いざ心は立山へ!!

なのになのに-!!翌日バス会社の電話口のオネーサンは・・・「富山行きは行きも帰りも満席です」とあっけない一言。
えぇぇぇ~っ、合間見てかけててやっとつながったと思ったらなんちゅう仕打ちや~!!パソコンでは△印だったじゃないかー。

なんていうてみても、全ては計画性のない私がワルイのさ。
ということで、切り替えスイッチをポンッ。モード変換は人一倍早い私。
『今年は雪はオシマイっ、パンパンッ!』ってテントもスキー板もきれいにぜーんぶ片付けて、『他のことしてあーそぼ』って、楽しく過ごしてた。

だのに!『立山行ってきました~』と報告が来るたび、またまた行きたい虫がウズウズ動きだしたのダ。
こりゃ~もう一回スキー板出してくるしかないなー。
GWは人の少ない所へ、GW過ぎたら人の引いた山へ。おっ、コレいい感じかも。
[PR]

by ika-maguro-sake | 2006-05-08 23:46 | 山あそび

シーカヤックデビュー

今日は無人島にお出かけする。
シーカヤックは一艇しかないのでもちろん私が乗る。
夫は、川用のフォールディングカヤックで出航。
「沈したらイカ釣り漁船に救助を求めるように」「我々は救助を求めに先に帰る」などと友人達には言われていたが・・・無事に帰港。
そして、帰ってきたらやっぱり七輪パーティなのだ~
うぅぅ~ん、これで3日目。友人とたまたまおそろいだった七輪を2台並べて、焼き焼き三昧。
こんなに贅沢してていいのかしら~。でも、食材はほとんどが現地調達の品なんだけどね。

川って、着いた後に車を取りに行ったりするのが大変だけど、海って出発した所に往復して帰ってこれるし、思っていたよりもお手軽かも。
f0001203_1151417.jpg

この2艇とも今回が着水式

右がMyカヌーと私
寒いのでウェットスーツ着用
左は折りたたみの海用カヌーと持ち主の『バタフライカヤックス』代表取締役。お決まりの麦わら帽子がニクイ。
私の密かな夢は、この『バタフライカヤックス』のテストパドラーになれることだったりする。
[PR]

by ika-maguro-sake | 2006-05-06 12:11

またまた七輪?

早速七輪を持ってお出かけ。
行き先は、兵庫県の千種町にある三室渓谷フィッシングセンター。ここは、アマゴを渓流に放流してくれる。
私にはもってこいの場所。天然アマゴを釣るには修行が足りなさすぎるので、今回はここで腕を磨くことに。
そしてお昼には釣りたてのアマゴで、七輪パーティだぁ!
の予定が、狩猟本能むき出しで釣り続けることに。七輪なんてそっちのけ。
だって、目の前にアマゴがキラッキラッって泳いでいるのに見過ごすわけにはいかないわ~!
気がつけばおやつの時間・・・ここまで飲まず食わず。しかも、無言。
しかーし、持参したおにぎりをほおばり、またまた頑張ってしまう。

後で聞けば、1人につき30匹そこそこ放流とのこと。後数匹どうしても釣り切れなかったけど、私にしたらかなりよくやったと思う。だって、最後は苦手なミミズもつけて頑張ったんだもんね。

帰りは、道の駅ちくさで「こごみ」と手づくりあぶらあげを購入。
ここは、セリやワラビ、ゼンマイ、コシアブラなどなど山の幸が100円や200円でたくさんあって見ているだけでも楽しい。
f0001203_22161355.jpg

七輪パーティは晩に

ホクホクのアマゴ

f0001203_22143551.jpg

次の日はこごみとアマゴの天ぷらです
[PR]

by ika-maguro-sake | 2006-05-04 22:19 | 釣り三昧