山も川も行こう


山を歩いたりカヌーに乗ったりイカ釣ったりケンカしたり。そんな日々の日記です。写真は2月の網走湖の夕日です。(北海道MTBツーリングより)
by ika-maguro-sake
LINK
カテゴリ
最新のコメント
F’sマスターさん、バッ..
by いかまぐろ at 19:59
もしかしてソロっすか! ..
by F’sマスター at 00:15
正座男さん、お互い懲りも..
by いかまぐろ at 13:05
それがわたしのいいトコロ..
by いかまぐろ at 13:00
F’sマスター家の息子チ..
by いかまぐろ at 12:58
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:MTBに乗って( 21 )


夢はでっかく

f0001203_2043324.jpg

長男坊が自転車レースに出たい!ということで、グリーンピア三木のキンダーレースに参加。
久々にカタオクン親子にも遭遇し、刺激を受けた長男坊「オリンピックいくぞぉ~…オリンピックって何?」(笑)
[PR]

by ika-maguro-sake | 2012-11-25 20:04 | MTBに乗って

チビチビ・・・

f0001203_4484028.jpg

ほったらかしてたグレゴリーのチビチビザック。
おやつにリンゴ丸ごと1個入れてMTBに乗ったら背中が痛くて怒ってたっけ(笑)

久々にこのザックを引きずり出してきたら、次男坊が大のお気に入り。お出かけはもちろん、ご飯を食べる時も寝る時でさえ背負ってる始末。
おまけに、「雪のお山に行こうよ」「三輪車でお山走りに行こうよ」
な~んて、ニクイ!

そういえば、長男坊はコマナシで自転車に乗れるようになり12インチのチビチビシュインを卒業。
先日ロールアウトで5歳の誕生日プレゼントに16インチのチビジャイアントを注文!
カックイーのだ ヤッター!
もちろん!子どもよりも親が大喜びなのでした(笑)
[PR]

by ika-maguro-sake | 2012-02-22 04:48 | MTBに乗って

よみがえったMTB ~父から息子への贈り物~

4代目オーナー: 我が家の息子、『R』 2歳。
2代目、3代目のやんちゃ坊主たちを経由して、我が家に嫁いできたMTB、シュイーン。
初代オーナー(要は買った人ね) 『R』 は、 この春、なんと中学生になるそうな!

もともと細かいことは気にならない私、サビも風格のうちや!と年季の入った自転車にも大喜び。さぁ!今日から特訓じゃー!!

と思いきや、気がつくと玄関でMTBバラバラ事件が起こっていた。
犯人の主はもちろん夫。詳しくはこちらのシュイーンレストアをご覧あれ。。。

サビを落とし、塗装をし、MTBは生まれ変わったのだ。おぉぉぉ~ 思わず感慨無量。
納車???当日、息子は早速MTBで夫と意気揚々とご近所巡りに出発。
いつかそんなに遠くない未来に、親子で玄関先を陣取ってドライバーやネジに囲まれて奮闘している姿が見えるような(笑)
きっと私は「早くご飯食べに入って来ーい」とか言いながら、横目で笑って見てるんだろうなぁ。
f0001203_10534671.jpg
フレッシュな香りがするかい?

1万円の自転車広告を見て
「誕生日に買ったげよか」と言っていたばーちゃんも 思わず
 「新品みたい!」

買った自転車の何倍も味があるのじゃ



[PR]

by ika-maguro-sake | 2009-03-29 10:53 | MTBに乗って

生野高原から雪彦山 MTB大縦走の巻

生野高原から雪彦山、さぁ何キロあるんやろ?35キロくらい???
山を越え谷を越え道なき道をかき分けて・・・担ぎに押しに藪に岩!、なんでも来いの大ハードラン。
今回こそはルートを把握するぞーっと意気込んで行ったものの。。。
途中からは生きて帰るのが精いっぱい(大げさな。いや~でも生きて帰れてよかった)
結局地図なんて持ってるだけ、どこを通ったっけーー?の状態。
f0001203_820312.jpg
最近ハードなことから遠ざかってた私は。。。
しんどいという感覚自体を忘れていて。。。
遠足気分で出発。
初っ端、段が峰への激坂を上る時点で気が付いた。
ありゃまー、ちょっとヤバイ???

でも天気はサイコー

まぁなんとか、山にいれるうれしさでハイテンション持続。楽しさで騙し騙し坂の辻峠まで到着。
雪彦は目の前だーーと思ったのに、ここからもまたまたコースアウト。最後の気力がぁぁ~っ
雪彦山の濡れた鎖場をMTBを引きずり下ろし、何とか明るいうちに突破。ふぅぅ~
よくぞ無事であった。
今回同行させてもらった友人たちの、消臭スプレー、もとい筋肉緩和スプレーや、甘い液体(パワーが出るやつ)のお世話に。後はおなじみ、持参のアミノバイタル3袋など。
ロングランの時は非常食にパワー系のもんと、緩和ケアーできるもんは必須やなー
f0001203_1430490.jpg
次回のためにタイムだけでも記録しとくことにする(次回があるんかい!)

段ケ峰登山口7:45~達麿ケ峰8:25~段ケ峰9:35~千町ヶ峰分岐9:50~千町ケ峰10:35~砥峰高原11:55~峰山ホテル前13:20~中坪峠14:45(約30分コースアウト)~坂ノ辻峠16:00~鉾立・虹ケ滝分岐点16:50(約50分コースアウト)~雪彦山登山口19:35
[PR]

by ika-maguro-sake | 2008-05-23 08:20 | MTBに乗って

生野高原ツーリング

「緑の中を走り抜けてく真っ赤な〇〇〇○」 みんなで 1、2の3 ハイ!
とにかく気持ちいい~
朝4時起きで早朝ツーリング。生野高原にイクノだー
でも、さすが高原。何がって、サムイッ!

でも、お日さんが出ると周りがキラキラ☆
濃いい緑が生命感たっぷり。この季節ってサイコー。

って実は、さわやか高原ゾーンなのは一瞬。結構ハードなコースやねんなー。
スタートからひたすら林道コギ1時間半。その後も押しとガレガレ下りの連続。

でも、サスガ早朝ツーリングに行く人たちは気合いが違う。
初っ端から笹藪ダイブあり(気合い入りすぎっ)、サドラーはいるし(なんとサドルが2つ!登りと下りでサドルを使い分ける超気合い人)、クロカニヨン(クロカン)人はいるし(足の綺麗さにホレボレ)。
鹿除けネットに絡まってみたり(で、気合いの大前転)、ロックセクションおケツ岩クリアーもあり(これは気合いだけでは・・・)。

たっぷり5時間山ン中。思いっきり遊んで、パワー充電完了!
さぁ、帰って子どもと遅めのランチ。よ~し、一緒にいっぱい食べるぞーっf0001203_2238981.jpg

恒例 
散髪ツーリングの人々

初めて会った人たちとも和気あいあい
[PR]

by ika-maguro-sake | 2008-05-13 22:38 | MTBに乗って

久々の早朝ツーリング

「健全なる魂は健全な身体に宿る」
って、誰が言うたんやったっけ。

私の場合、自然の中で大笑いしてることが一番体にも心にもいいんやなぁーと、実感の1日。
山に入って早々、チューブメチャ裂けのパンク!バァァァーーーンッ!耳が痛い・・・
でも笑ってすんでしまうところが、これまたいいところ。

ゼーゼーいうてるうちに、どんどんどこにおるんか分からんようになっていって周囲は藪・藪・藪。
ゴーグルしてるはるなぁとは思てたけど、こういうことだったのねぇぇぇ~。藪だらけのジャングル探検?で、ナチュラルハイ状態。いや、気分は最高潮!ってかんじ。
棒高跳びのような空中大転倒に大笑いし、矢のような走りに目を丸くし、岩岩ゾーンで頭も胃腸もシャッフル、シャッフル。
気がつけば顔には擦り傷いっぱい。私のゆで卵のような美顔がぁぁっ
でも、気がつけば何もかも忘れてスッキリサワヤカ!
汗だくでクッサーイけど、これこそさわやかツーリングなのだーーー。
f0001203_22494987.jpg

こんなけ遊んでも、帰ったら子どもと一緒にお昼御飯。
いいねぇ、早朝ツーリングって。
体にも心にも、そして家庭にも。
[PR]

by ika-maguro-sake | 2008-05-08 22:49 | MTBに乗って

続 世にも過酷な?小豆島子連れ自転車旅 

草壁港まででもう充分。なのにここからが本番の山に向かう上り。どうなるんやろー・・・。
もう開き直りでお産以来の死にもの狂いで頑張る。
着いた!山頂!?と思たら寒霞渓ロープウェイ乗り場やった。えーっ、まだあんのー!?
ロープウェイで寒霞渓往復して帰る予定だったけど・・・。
もうあの坂道を引き返すなんてムリムリ!!

じゃぁ、ここを越えるしかないん!?『寒霞渓自転車越え』案が急浮上。マジかよー。でも、越えな帰られへん・・・。
こうなりゃロープゥェイ乗り場に子どもを背負って泣き落としで交渉。結果、激込みのロープウェイも空くまで待てば自転車も乗せてくれることに。ラッキー。
なのに!!
何を血迷ったか『遊歩道を押して上がる』!もー、なんでやねん!(と自分で突っ込んでしまう)
寒霞渓表12景とかいう絶景の紅葉の中を交代で子どもを背負い、ママチャリを押し・・・何やってんねん、私ら!!
あー、紅葉見たかったなー。目の前にあるのに何でって!?
だって山頂に着いたらバスで上がってきた人より早かったんやもん。ヒッシノパッチ。
でも、山頂はもう薄暗くて寒い。

まだここからも試練は続く。
満月を横目に大声で歌を歌いながら福田港までの約10キロの直滑降。冷たさで全身もげそう!ひぇーっ。
それにしても、子どもって強い。最初からはしゃぎっぱなし。
静かになったので寒さで意識を失ったかと思ったら、背中でグーグー眠っていた。

f0001203_1814335.jpg

寒霞渓山頂の2輪駐車場にて

結局ママチャリで子どもを背負うことはなく
もう1台のMTBで背負う

何でママチャリなん?(何も考えてないだけ・・・)
もう2度とママチャリでは行くことはないやろう






[PR]

by ika-maguro-sake | 2007-11-27 21:47 | MTBに乗って

世にも過酷な?子連れ小豆島自転車旅 

子ども背負ってママチャリで出陣。近所のスーパーに…ではなく、いざ小豆島へ!
予行演習なしのぶっつけ本番。しかも朝起きたらいきなり行くモード全開になり、渋る夫を説得して突然の出発。
『よ~し、寒霞渓に紅葉を見に行こう!』
福田港に到着したらすでに一時過ぎ。下調べゼロ、地図ナシ。さてどうなることやら・・・。

とにかく右回りで南下し草壁港を目指す。『わーいっ!』
と思ったのは最初の数キロまで。
30分もせんうちに甘かったことに気付いた。なんでこんなに登りがあるねん!前に一周した時より坂が増えたんちゃうか・・・。恐るべし小豆島!?
子どもは激重やし、ママチャリには切りかえがナイし。えーーーんっ。
引き返そうかと持ちかけると『あかんかったら素泊まり宿でも泊まろ』と前しかみてない夫。
この先の寒霞渓の凄まじさを知らぬと見た。ま、オムツはあるし泊りもいっか。
どないなっても知らんで~…。
f0001203_22491610.jpg




前進あるのみ!?




[PR]

by ika-maguro-sake | 2007-11-27 21:46 | MTBに乗って

ダウンヒル走行会

県下ナンバーワンというDHトレイルへGO!ご近所MTBランから久々の脱出。
MTBというと、ハイカーとの兼ね合いが難しかったりするけれど、ここはMTBコースとして整備されててみんなが決まり事を守って走ってるというからすばらしい。
でも、いくら山好きの私でもこのコースは歩きたくない、歩けない・・・キケンキケンキケン!
『落石注意』はよく見かけるけど、ここには『自転車注意』の看板が。それより『落自転車注意』の状態。だって、自転車が降ってくる。
「ちょっと急やけど」って言われて覗いたら1m以上もあるガケやんか、ガケ。そこをボーンッって飛んでいくダウンヒルバイクの面々。ひぇーっ。自転車は飛ぶ乗り物やったんかー。
私はというと、全身バラバラになって自転車から振り落とされないようにしがみ付いてるのが精一杯。ガガガガガ、ガタガタガタ、ヨロヨロ、アラララ~。帰りの車中でもガタガタ道になると体がまだMTBに乗ってるような錯覚に・・・
体がガタガタになるまで遊んだ1日が無事に終了。
親子ともどもお世話になりっぱなし、子連れでも温かく仲間にしてくださった皆さんありがとー。またダウンヒル走行会行きたーい。
f0001203_994487.jpg

幻の湧き水を汲んで帰ろう
ここには『マムシ注意』の看板

コースの写真は?
ないない!!
私がカメラを持って走れば
カメラが壊れてしまう・・・
[PR]

by ika-maguro-sake | 2007-09-03 09:09 | MTBに乗って

散髪ツーリング参加でスバラシー1日

今日は私の日曜日。?月曜日?とにかく休日。
午前中、ロールアウト平日隊が近くまで遠征に来てくれ(感謝!)気分は大人のプチ遠足。
ワイワイガヤガヤ、そしてお決まり写真撮影も。デジカメタイムラグで走りなおしたり、汗をプルプルたらしながら真夏の山ん中で健全に遊ぶ大人たち。いいねーいいねー。スバラシー。
私は心がウキウキしてて写真とるのをすっかり忘れてた。ので、写真アップはなし。あらら。
この日記ではよく話す?FSマスターさん、彼にもお初でお目にかかれて大感激。
写真で見るよりかなりさわやかさんだったというのは褒め言葉???ツーリングの前に釣りをしてきたというパワフルさ。スバラシー。

帰ってからも、バアチャンに甘えて家事も何にもしない日。
台所に立ったのは自分のスポーツドリンク作っただけ。晩寝るまで子どもの側でゆったりまったりハイハイの練習。側にいると落ち着くのかずっとゴキゲン顔だった子ども、なんと6ヶ月を待たずして晩にはズリバイができるように!私も夫も運動能力は並、気力だけは多分並の上?ということは、このズリバイは気力のたまものか。
この底の見えない吸収力、可能性の塊、スバラシー。

あー、今日はなんていい一日なんだー。スバラシー。
[PR]

by ika-maguro-sake | 2007-08-27 23:20 | MTBに乗って