山も川も行こう


山を歩いたりカヌーに乗ったりイカ釣ったりケンカしたり。そんな日々の日記です。写真は2月の網走湖の夕日です。(北海道MTBツーリングより)
by ika-maguro-sake
LINK
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:おいしい時間( 67 )


幸福のイチゴ

夕食後、いそいそと冷蔵庫からビニール袋を取り出す夫。
ナニナニ~ ワクワク。
それは、かわいらしいイチゴ。水栽培なんだって。でも値段を聞いてビックリ。
な・ななひゃくえん~!
スーパーの広告では500円前後じゃない?農家から直接購入なのに?一粒いくらなんだーとかメメチク考える。思わず主婦根性が。
あ、でも食べたら甘いっ。
我が家にニコニコが広がった。これでいいのだー。
そして次の朝も「おいしいなー」ニコニコ。このイチゴはイチゴっていうだけじゃなくって何倍もの幸せを運んでくれてる。

それにしても水栽培って、植物は根っこからも養分を吸収するから土も大切なんかと思ってたけどどうなってるんだろなー。f0001203_20214015.jpg

1段目は早くも終了
残りも大切に大切に
食べよう


[PR]

by ika-maguro-sake | 2006-12-28 20:13 | おいしい時間

ちょっと早いクリスマスプレゼント

果物大好きっコの私。
その中でもリンゴ、ブドウ、イチゴの(勝手な)ナンバースリーには目がない。
今はクリスマス前でイチゴもきれいなラッピングで売られているけれど、イチゴは畑になる5月やね。やっぱり旬の物が一番おいしい。違う意味ではイチゴも今の季節の旬なんだけどさ。
今はなんと言ってもリンゴ。色んな種類はあるけれど、固くって甘酸っぱくってしかも蜜が詰まっている今の季節のフジが最高なんだよなー。
そのフジリンゴが今日信州から宅急便でやってきた。
バリバリバリッって開けたと同時に1つつかんでナイフでサクッ。ナイフ持って待ってたんかい!というくらいの早技。
いい香りが部屋中に広がって、かじるとガシュッ、シュワッて果汁が飛ぶ。
はぁぁ~幸せ。
毎日おりこうで安静に寝てるからちょっぴり早いけどクリスマスプレゼントだよね。
病院食のリンゴは、塩水に漬けてあってかじってもフニャッ・・・シャキシャキリンゴが食べたーいって夢見てたことを思えば今は夢の世界ってワケだ。
好きなものが好きな時に食べれるって本当にハッピー。
f0001203_15543128.jpg
香りがただよってきそうでしょ
[PR]

by ika-maguro-sake | 2006-12-21 16:09 | おいしい時間

いか釣り合宿 帰路編

『イカ釣りの道は修行の道』
釣果がかなりイマイチでこの日も涙の釣り修行状態。

帰り道、気を取り直して尾道ラーメンツアーに寄り道する。
でも実は、ラーメンってそんなに外で食べないし、普段にわざわざ食べようと思わない。生麺を買っ家で作った方が好みの具材を入れれるし脂っこくないし。
要するに今まで、コレハ!っていうラーメンに出会ったことがないんだよね。あちこちの有名所ではよく食べてるんだけどなぁ。
尾道ラーメンも以前に食べたことがあるけれど別段どうという印象はなかった。

向かったのは『東珍康(トンチンカン)』というラーメン屋さん。通りのコンビニでレジ待ちのお兄さんから情報GET。
f0001203_21123147.jpgそして半信半疑でモヤシラーメンを注文。ついでにカウンターの上のから揚げも。
おぉぉぉっ、これは美味い!
ラーメン通じゃない私にも明らかに分かる、初めて出会ったこの味。
もう一度食べたいと思うラーメンに出会えたのは幸せだぁぁ。
私たちが食べている間にも、晩9時近いというのにひっきりなしにお客さんの出入りがあって正に名店といった感じ。
近いうちにココのカップラーメンがローソンで全国販売されるらしい。


このラーメンとの出会いで、イカ釣りでの涙も忘れてすっかりゴキゲンな私。
あぁ~、ぶらぶら旅しながら色んなおいしいものを食べ歩きたいなぁ。
でも6ヶ月に入ってからお腹がムクムク大きくなって身動きがしにくくなってきた。
今回でそろそろ車中泊も限界が近いなぁと実感。

まぁこの機会に、今まで後回しにしてた所を見て歩くのもいいかなと思ったり。
野生児の夫に『ディズニーシーへ行こうよ』と声をかけたけど、全く無反応・・・
誘った私が悪かった。
[PR]

by ika-maguro-sake | 2006-10-26 21:24 | おいしい時間

イカ釣り合宿 感激編

イカ釣り遠征中、まずは食べてパワーをつけないと!と夜釣り突入前に入ったご飯やさん。
お宿もされていて、お店に入るとお泊り客の方が宴会中。
テーブルの上には、船盛りがドドンッ、タコの丸ごと揚げがドドンッ←これはハサミで切って食べてはった。その他釜飯などなど盛りだくさんで思わず『おいしそぉ~』と声に出してしまう。

われらは『活き活き定食』に決定。
これは、あなご丼とあなごの刺身のセットなので、活き活き定食を1つと単品のあなご丼を1つ注文。要は、あなご丼2つとあなごのお刺身1つってワケ。
で、お腹の具合を見ながら他の単品を注文しようという計画。

がっ、他のものを注文するどころではないことが発覚。
出てきたあなご丼を見たとたん『えぇぇぇっ!!』と2人で声をそろえて叫んでいた。
これはまるで天にそびえたつエッフェル塔!!
ドドンッとドンブリ。あら、失礼。
f0001203_203694.jpg

あなご1本使ったあなご丼と
あなごのお刺身

このセットで1900円!!

この丼、あなごが丸ごと1本使ってある。
というのも、注文後おかみさんが『このあなごを使います』と四角いバットに入ってヌルヌル動くあなごをテーブルまで見せに来てくれた。
注文してからいけすから上げてさばいてくれるってコト。
もう、このあなご丼のおいしさといったら・・・あんなに分厚いあなごは生まれて初めて食べた。
私は海の側で生まれ育っているし、おいしいあなごは知り尽くしていると思っていたのに、もう目からウロコ。いや、ほんま冗談抜きでこの世のものとは思えんかったわー。

そしてあなごのお刺身。
ポン酢で食べたんだけど、コリコリしてて全然臭みがない。

あぁぁ~、イカ釣りはいいからあのあなごに会いにもう一度しまなみ街道へ行きたい。
[PR]

by ika-maguro-sake | 2006-10-24 20:14 | おいしい時間

黒豆

毎年いただく秋の味覚『篠山の黒豆』
最近は、丹波地方じゃなくっても作ってるけどやっぱりこのモチモチ感はサスガ本場。

2人分と思って湯がいたのに・・・
新聞の広告を見ながら片手でパクパク。ムシャムシャ・・・
気がついたらザルの中はからっぽ。ありゃ~
一個の大きさが大きいから、同じ量でも普通の枝豆より口に運ぶ回数は少ないんじゃない?
いや、ちと苦しい言い訳でした・・・
一緒にいただいてた栗も、隣のお鍋で湯がいてたらこちらもスプーンですくってパクパク、ムシャムシャ・・・
「後もう1個にしとこ」が延々と続く。次々と伸びてしまう手。。。
栗や黒豆ってむちゃくちゃお腹はるよねぇ。
うぅぅぅ~苦しくって息もできないー

テーブルの上は殻ばっかり。あらら、晩ご飯が何にもできてないワ・・・
今、帰りの遅い夫にとカレーを煮込みながら書いてます。
書き終わったら腹ごなしに散歩に行きたいけど、お腹が重くって動けないよぉ。
やっぱどう考えても食べ過ぎ?だよな。
f0001203_20182380.jpg
実がパンパンはちきれそう

私のお腹も
はちきれそう
[PR]

by ika-maguro-sake | 2006-10-17 20:19 | おいしい時間

サワガニ Part1

たまにはしっとりと近くの和創作料理のお店へ。
家ではできないアレンジが目を楽しませてくれる。し、こんな時じゃないとゆっくり話さなかったりするしね~
変わったお料理を何種類か注文、写真は湯葉のウニなんとか。
ウニが食べたかったんだけど、まず目に入ったのは真ん中の宝石箱に入った赤い小さなカニ。
余りにもリアルで飾り物?と思ったけど「サワガニです、そのまま食べれますよ」とお店の人。
f0001203_211254.jpg
見るのも食べるのも
初めてのカニ

カニって中身を食べるんじゃないの?丸ごとってなんかちょっぴりグロテスクなような。
恐る恐る食べてみると・・・パリッと甲羅が割れてかなり濃厚なカニの味。
おおおぉぉ~感激~!
こんなカニおるんやなーと大切に大切に食べていると、『小さい頃なんぼでも川におったで』と夫。
ほんまかいな、私は見たことも聞いたこともないでー。そりゃ獲りに行かなあかんやろぉー!
しっとり話をするどころか、興奮してカニ漁計画。
そして、サワガニ獲り決行は次回をお楽しみに~。
続く・・・
[PR]

by ika-maguro-sake | 2006-09-19 21:37 | おいしい時間

テーブルマナー講習会?

最近食べ物ネタが多いなぁと思いながらも・・・
書こうっと。
行って来ました、海が見えるホテルでテーブルマナー講習会。
ワインが飲めないのが残念だった・・・それが一番に書くことかい!
席へのつき方やナプキンの使い方、礼儀作法などを教えてもらってからコース料理をいただくんだけど、おもわず食べることとおしゃべりに夢中。
「あ~お腹いっぱい」「よ~しゃべったなぁ」
何がテーブルマナーやねんってかんじでした。
でも、この前フルコース食べたのも確かテーブルマナー講習会だったぞ。
本番が来る日はあるんだろうか?
f0001203_20165473.jpg
向こうには島が見える
f0001203_2017932.jpg
鯛の何だったかな・・・?
名前難しいよね
[PR]

by ika-maguro-sake | 2006-08-28 20:16 | おいしい時間

山奥の隠れ家

私は『お茶を飲みに行く』という習慣がない。
モーニングにも行かないし、そういう時間の使い方が苦手なんだと思う。

そんな私が、『お茶を飲みに行きたい』と思う場所がある。
清流の側に立つログハウス。
結構山奥めいた所にあって隠れ家的雰囲気をかもし出してる。
初めに通りかかったときは、えーっこんな所にインド料理?って驚いた。
御神木神社?のすぐ近くにあるインド料理屋さん。

今回はランチを食べに行ったんだけど、私はやっぱり昼下がりのテラスでビールかラッシーなんぞを飲みながら、アジアンスナックをつまむ。。。なんてほうが好きだなぁ。
テラスから清流を見下ろして、ビクの中の生物体は何かなーって思いながら穏やかな時間が流れる。
近々新店舗も出すようだけど、私は遠くてもやっぱりこの場所にあるこの店に来るんだろうなぁと思う。
f0001203_2145050.jpg
ちょっぴり贅沢なランチ
f0001203_2152784.jpg
スタッフの方々も親切
[PR]

by ika-maguro-sake | 2006-08-23 21:28 | おいしい時間

すき焼きの味付け

お盆に『すき焼き』でおもてなしをされる家も多いと思う。
私のリクエストでウチの実家も『すき焼き』になった。

すき焼きの味付けはもっぱら父の担当。
だが、今年は父の出番はなく『すき焼きのたれ』が初登場。
「どんなもんか買ってみたんやけど」と母。
確かに簡単。でも味は・・・良くも悪くもオーソドックスなんだよなー。

家族でテーブル囲んで、
「味うすいなー」 しょう油+砂糖ドバドバッ
「ちょっと甘いわー」  しょう油ドバッ
「しょう油入れすぎたん違うかー」 砂糖ドバッ
「入れすぎ入れすぎー!」などなど。
口々に勝手なことを言いながら味付けして食べたすき焼きが妙になつかしかった。
だんだん味が濃いくなっていって、その晩は喉が渇いて仕方なかったのが辟易だったけど。
お風呂上りにカキ氷アイスやスイカ食べるのがまたたまらないんだよなー。
次のときは「我が家の味」のすき焼きをリクエストしよう。
[PR]

by ika-maguro-sake | 2006-08-15 22:01 | おいしい時間

真夏のお雑煮

朝来市からの帰り道、またまた小腹がすいたので、ぜんざいを食べに行く。
ここのぜんざいは、あずきがたっぷり入っていておいしい。
お餅も、プニュ~ってすっごくのびる、正に杵つきってかんじ。

そこは、藁葺き屋根のはりまやさん。「はりまやき」の煎餅って有名でしょ。
外との境がなくすぐお庭になっているんだけど、まるで冷房しているように涼しい。
囲炉裏の前に座って、この異空間がなんともいえずいいんだよなぁ。

その後は、黒川温泉・美人の湯に入って、思いっきりのほほ~んタイム。
思わず温泉から上がって畳の部屋で本気で寝てしまってた。
あぁぁ~、まだ帰らないといけないんだったわ・・・
f0001203_21194220.jpg
白味噌のお雑煮もまたいい
f0001203_21195549.jpg
この眺めが何とも落ち着く・・・
[PR]

by ika-maguro-sake | 2006-07-22 21:35 | おいしい時間