山も川も行こう


山を歩いたりカヌーに乗ったりイカ釣ったりケンカしたり。そんな日々の日記です。写真は2月の網走湖の夕日です。(北海道MTBツーリングより)
by ika-maguro-sake
LINK
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

続 世にも過酷な?小豆島子連れ自転車旅 

草壁港まででもう充分。なのにここからが本番の山に向かう上り。どうなるんやろー・・・。
もう開き直りでお産以来の死にもの狂いで頑張る。
着いた!山頂!?と思たら寒霞渓ロープウェイ乗り場やった。えーっ、まだあんのー!?
ロープウェイで寒霞渓往復して帰る予定だったけど・・・。
もうあの坂道を引き返すなんてムリムリ!!

じゃぁ、ここを越えるしかないん!?『寒霞渓自転車越え』案が急浮上。マジかよー。でも、越えな帰られへん・・・。
こうなりゃロープゥェイ乗り場に子どもを背負って泣き落としで交渉。結果、激込みのロープウェイも空くまで待てば自転車も乗せてくれることに。ラッキー。
なのに!!
何を血迷ったか『遊歩道を押して上がる』!もー、なんでやねん!(と自分で突っ込んでしまう)
寒霞渓表12景とかいう絶景の紅葉の中を交代で子どもを背負い、ママチャリを押し・・・何やってんねん、私ら!!
あー、紅葉見たかったなー。目の前にあるのに何でって!?
だって山頂に着いたらバスで上がってきた人より早かったんやもん。ヒッシノパッチ。
でも、山頂はもう薄暗くて寒い。

まだここからも試練は続く。
満月を横目に大声で歌を歌いながら福田港までの約10キロの直滑降。冷たさで全身もげそう!ひぇーっ。
それにしても、子どもって強い。最初からはしゃぎっぱなし。
静かになったので寒さで意識を失ったかと思ったら、背中でグーグー眠っていた。

f0001203_1814335.jpg

寒霞渓山頂の2輪駐車場にて

結局ママチャリで子どもを背負うことはなく
もう1台のMTBで背負う

何でママチャリなん?(何も考えてないだけ・・・)
もう2度とママチャリでは行くことはないやろう






[PR]

by ika-maguro-sake | 2007-11-27 21:47 | MTBに乗って
<< 北海道親子旅をアップしました 世にも過酷な?子連れ小豆島自転車旅  >>