山も川も行こう


山を歩いたりカヌーに乗ったりイカ釣ったりケンカしたり。そんな日々の日記です。写真は2月の網走湖の夕日です。(北海道MTBツーリングより)
by ika-maguro-sake
LINK
カテゴリ
最新のコメント
F’sマスターさん、バッ..
by いかまぐろ at 19:59
もしかしてソロっすか! ..
by F’sマスター at 00:15
正座男さん、お互い懲りも..
by いかまぐろ at 13:05
それがわたしのいいトコロ..
by いかまぐろ at 13:00
F’sマスター家の息子チ..
by いかまぐろ at 12:58
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

御神木

川のせせらぎの真横を走っている車もすれ違えない林道。
林道は曲がりくねりながらまだ奥まで続いているけれど、『車はここまで』という看板の所にそれはある。
ひっそりとした山々の中に建つこの神社は、清流の向こう岸。小さな橋を渡った所にとてつもなく大きな岩がのしかかる下をくぐり、渡っってきた川で手を清めるとずっと昔にタイムスリップしたような気になる。
林道に木が倒れてきていたので少し離れた所から歩く。
苔むした参道。

ここに、姫路城の心柱になったという御神木があると聞いてやってきた。
樹齢○○年の歴史を垣間見るようで触れてみるとしめっぽく、なぜか思わずご利益がありそうかもと考える。そんな私は邪道か・・・?

この神社を守るようにそびえる大岩と歴史を物語る御神木、そして清流。この静寂でありながらも厳格な雰囲気に引き寄せられるように足を運んだ。
f0001203_18301198.jpg
思わず触れてみたくなる
f0001203_18302594.jpg
見上げるのははるかかなた
[PR]

by ika-maguro-sake | 2006-08-20 22:02 | 山あそび
<< 山奥の隠れ家 子宝草 >>